ビズリーチ の評判は本当に悪い?口コミで分かる特徴とメリット・デメリット

CMでも話題の、ハイクラス向けの転職サイトであるビズリーチ 。

そんな「ビズリーチ の評判はどうだろう」「悪い評判もあるけど、使って大丈夫かな」などと気になっていませんか。

転職FITで、ビズリーチの評判を調査したところ、ビズリーチに寄せられる評判・口コミは良い評判・悪い評判どちらもありました。

そこで、この記事では、ビズリーチの評判・口コミについてまとめました。

この記事を読めば、ビズリーチを利用すれば良いかどうかが分かります。

スカウトが受け取れるおすすめ転職サイト
転職サイト 年代と特徴
ビズリーチ

【ビズリーチ】

20代後半〜50代で幅広く使える
年収1,000万以上の求人が3分の1以上

公式サイトへ

【キャリアカーバー】

30代〜40代向けのハイクラス求人
厳選された優秀なヘッドハンターからスカウトが届く。年収800万円以上の求人が多い。

公式サイトへ

ミイダス

【ミイダス】

20代・30代の若手向け
自分の市場価値がわかる転職アプリ

公式サイトへ

ビズリーチはどんなサービス?

ビズリーチを聞いたことがあっても、ビズリーチのサービスの仕組みをよく分かっている転職者の方は多くありません。

ビズリーチのサービスの特徴は、大きく分けると4つです。

  1. 企業から直接スカウトがもらえる
  2. ヘッドハンターと呼ばれる転職エージェントからスカウトがくる
  3. 全ての機能を利用しようとすると有料となる
  4. 登録には審査がある

企業から直接スカウトがもらえる

ビズリーチの特徴として、ダイレクトリクルーティングと呼ばれる手法をとっていることです。

ダイレクトリクルーティングとは日本独自の言い回しで、企業がビズリーチを通して直接採用活動を行うことを指しています。

そのため、ビズリーチに登録をしておくと、企業が掲載している求人に応募できる以外にも、企業の採用担当者(中には役員級の人も)からスカウトを受け取ることができます。

ヘッドハンターと呼ばれる転職エージェントからスカウトがくる

ビズリーチでは、企業からのスカウト以外にも、ヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。

ヘッドハンターと聞くと、企業の中で重要なポジションにある人を引き抜く人、というイメージを持たれると思います。しかし、ビズリーチの「ヘッドハンター」とは一般的なヘッドハンターとは異なり、転職エージェントと考えてください。

ビズリーチはハイクラス転職サイトなので、ブランディング的にも「ヘッドハンター」という方が響きが良いので、使用しているのでしょう。

とはいえ、通常の転職エージェントとの違いは、

  • 複数の転職エージェントからスカウトがくる
  • 返信するまでは転職エージェントに個人情報が渡らない

という点です。

中には、小規模でもリクルートやパーソルなどの大手で活躍していたトッププレイヤーが独立した転職エージェントなども存在します。そういった転職エージェントのプロと出会えるのもビズリーチの特徴です。

全ての機能を利用しようとすると有料になる

ビズリーチは、転職サービスでは珍しく一部サービスが有料です。

ビズリーチのサービスは、プランが2つあります。

一つは、無料で利用できる「スタンダードプラン」もう一つは、有料の「プレミアムプラン」です。

会員クラス スタンダードプラン 有料プレミアムプラン

ハイクラス会員

(年収750万以上)

無料 30日間 5,478円(税込)

タレント会員

(年収750万未満)

無料 30日間 3,278円(税込)

有料プレミアムプランは、年収によって区別されたハイクラス会員とタレント会員によって、価格が異なります。

利用できる機能 スタンダードプラン 有料プレミアムプラン

プラチナスカウト

通常スカウト

✖️

求人検索

スタンダードプランでは、通常スカウトの中身を閲覧できないのと、求人検索で企業名が非表示になってしまいます。プラチナスカウトのみ制限なく利用できます。

それに対して、有料プレミアムプランは、全ての機能を制限なく利用することができます。

基本的に、通常のスカウトは転職エージェントが自動送信できるようにセットしたものが多いので、使い勝手は悪いですが、無料のスタンダードプランで問題はないでしょう。

\3分で登録完了/

登録には審査がある

ビズリーチの特徴として、誰もが登録できるわけではない、という点です。

審査基準自体は公表されていません。しかし、年収が低かったり、職務経歴が薄かったりすると落とされてしまうことがあるようです。

例えば、新卒入社して歴が浅い人が、年収をあげたくて登録しようとしても登録できない、という例もあります。

審査に落ちてしまう場合は、まずは経験を積み、年収をあげることが必要です。

若手で転職をして年収を上げたいのであれば、「リクルートエージェント」「マイナビエージェント」などの若手に強い、大手転職エージェントを利用するのがおすすめです。

ビズリーチの悪い評判とデメリット

ビズリーチを使っていいか迷っている方は、ビズリーチの悪い評判やデメリットが気になっているのではないでしょうか。

転職FITが独自調査した内容をまとめると、一定の傾向が見えて来ました。

  • 無料でできる範囲が限られている
  • 年収が低いと登録ができない
  • スキルや経験職種によっては、スカウトがこない
  • ヘッドハンターからスカウトがきたが、対応が悪い
  • 転職エージェントに比べて、サポートがない

それぞれ、解説していきます。

無料でできる範囲が限られている

こちらは、先ほど解説した通り、スタンダードプランと有料プレミアムプランに分かれています。

ビズリーチは年収アップになるハイクラスの求人を紹介してもらえる、多くのヘッドハンター(転職エージェント)や企業からスカウトが届くサービスです。

そのため、転職サイトには珍しく、有料サービスとなっています。

しかし、一部のサービスは無料(スタンダードプラン)でも利用できます。

  • プラチナスカウトへの返信
  • 求人の検索

などは、無料会員でもできますが、

  • 通常スカウトの内容をみる
  • ヘッドハンターが所有している求人

を見ることは、有料会員(プレミアムステージ)でないと見ることができません。

スタンダードプランプレミアムステージ
料金:無料料金:
¥5,478/30日(ハイクラス会員)
¥3,270/30日(タレント会員)
プレミアムスカウトに返信・応募できる
公開求人の閲覧・応募
企業の求人案内の閲覧
全てのスカウトの閲覧・返信
非公開求人の閲覧・応募
ヘッドハンターへの直接相談

※登録から二日間は無料でプレミアムステージのサービスを受けることが出来ますが、期間をすぎるとスタンダードプランに戻ります。

年収が低いと登録ができない

こちらも先ほど解説した特徴のとおりです。

ビズリーチは、ハイクラス専門の転職サイトですので、低年収の人は登録ができません。

ビズリーチは、登録のあった求職者を全員を審査しており、年収が低いと審査で弾かれてしまうからです。

もちろん、年収だけが基準ではありませんが、年収500~600万円以上が一つの基準になっているようです。

この年収帯に満たないのであれば、まずは大手の転職エージェントを利用して年収を上げるか、今の職場で実績を出して年収を上げましょう。

スキルや経験職種によっては、スカウトがこない

悪い評判では、ビズリーチに登録は出来たけど、全然スカウトが来ない、などという評判も多くみられます。

上のランキングを見てもらえれば、ビズリーチでどんなスキルが検索されているのか、良く分かります。

要は、スカウトが来ない人は、需要のないスキルや職種であることが多いのです。

ヘッドハンターからスカウトがきたが、対応が悪い

ビズリーチ上で「ヘッドハンター」と呼ばれているのは、転職エージェントのことです。転職エージェントはビズリーチ上でスカウトを打って、転職者のサポートを行なっています。

ビズリーチでは転職エージェントの審査も定期的に行なっていますが、やはり中には、対応が悪い転職エージェントや経験の浅い転職エージェントも混じっているのが事実です。

転職エージェントに比べて、サポートがない

転職エージェントに比べて、サポートが少ないという悪い評判がありますが、

  • ビズリーチは転職エージェントではなく、転職サイトであること
  • 転職エージェントも、自分が持っている求人以外のサポートはなかなか出来ないこと

などが原因にあります。

ただし、ビズリーチ上でヘッドハンターにスカウトされ、サポートを受ける場合は、転職エージェントと同様のサポートも受けることが可能です。

ビズリーチは利用しない方がいい人

以上のような悪い評判やデメリットのあるビズリーチですが、利用するべきでしょうか。

実は、ビズリーチのデメリットを受けるのは、ビズリーチが対象としているユーザー像とは離れてしまっているからです。

ビズリーチを利用する必要がない方は、以下の方です。

  • 年収が低く、キャリアアップを目指していない方
  • 誰でもできるような、仕事を探している方
  • 転職エージェントに一から教えてもらわないと転職活動を行えない方

それに対して、以下の方はビズリーチは特におすすめできる非常に活用できるさいとです。

  • 年収が600万円以上あり、キャリアアップしていきたい方
  • 年収1000万以上を狙っていきたい方
  • 営業、マーケティング、プログラミング、英語、専門職など、需要の高いスキルを持っている方

\3分で登録完了/

ビズリーチの良い評判とメリット

次に、ビズリーチの具体的なメリット・良い評判を紹介していきます。

ビズリーチの良い評判とメリットは以下です。

ビズリーチのメリット
  • 高年収の求人に出会える
  • 専門領域に詳しいヘッドハンター(転職エージェント)に出会える
  • ヘッドハンター(転職エージェント)を自分で選ぶことができる

高年収の求人に出会える

ビズリーチで1000万円以上の検索をしたところ、34,382件がヒット

ビズリーチの最大の特徴とメリットは、年収の高い求人が多いということです。通常の転職サイトでは、見つけられないような年収1000万円以上の求人も数多く存在します。

年収1000万円以上の求人が見つけられる転職サイトはビズリーチ 、キャリアカーバー、Liiga(リーガ)と非常に限られており、ビズリーチが求人数では最大です。

もちろん世界基準で見るとLinkedinが最大です。

専門領域に詳しいヘッドハンター(転職エージェント)に出会える

コンサルティング業界で10年以上で検索した結果

ビズリーチの次のメリットは、専門領域に詳しいヘッドハンターと呼ばれる転職エージェントに出会えることです。

総合系の転職エージェントでも、領域特化でやっているエージェントは非常に多いですが、同じ領域をやるのは数年レベルが多いです。

対して、ビズリーチで出会える優秀な転職エージェントは、転職エージェントから独立して自分でエージェントをしている人や、専門領域で10年転職サポートをやっている人などが複数います。

そういった専門領域に詳しい、優秀なヘッドハンターに出会えると、転職の成功確率がぐんと上がります。

ヘッドハンター(転職エージェント)を自分で選ぶことができる

最後にビズリーチのメリットとして大きいのは、ヘッドハンターを自分で選ぶことができる点です。

大手の総合系転職エージェントでは、求職者側の担当が決まっていることが多く、自分で指名することができないのが通常です。

ビズリーチはどのヘッドハンターに返信するかによって、ヘッドハンターを選ぶことができたり、プレミアステージでは、ランキング上位のヘッドハンターに直接コンタクトを取ることができます。

ハイクラスになるにつれて、エージェントの役割は非常に重要になってきますので、優秀はヘッドハンターにサポートしてもらうことが転職成功への近道です。

まとめ 高年収を狙いたいならビズリーチに登録を

最後にビズリーチのメリットを再度まとめると、以下のとおりです。

ビズリーチのメリットまとめ
  • 高年収求人が多い
  • 経験豊富なヘッドハンターが多い
  • ヘッドハンターを選ぶことができる
  • いますぐに転職を考えていない場合でも有益な情報を受け取ることができる

以上メリットから、

ビズリーチを利用するべき人
  • 現年収600万円以上でキャリアアップをしたい方
  • ヘッドハンターを慎重に選びたい方
  • 高年収の求人を幅広く検討したい

という方には、転職の際は、登録は必須と言えるでしょう。

\3分で登録完了/

キャリトレとビズリーチの違いは?

ビズリーチが運営する転職サービスで「キャリトレ」というサービスがあります。

ビズリーチがハイクラス層をターゲットとしているのに対して、キャリトレでは、若手(第二新卒)をターゲットとしています。

求人の年収帯も400万〜600万がボリュームゾーンな印象です。

求人は、ベンチャーから大手企業まで幅広く掲載されており、1回目の転職を考えるときに、参考にできる求人サイトです。

登録時に入力した職務経験と求人の希望条件がマッチする求人が毎日届けられ、「興味がある」「興味がない」で振り分けていくとだんだんマッチングの精度が上がってきます。

>キャリトレに無料登録する

ビズリーチ以外でおすすめのスカウト転職サイト

ビズリーチ以外でも、スカウトが届く転職サイトがいくつかあります。

  • キャリカーバー|リクルートが運営。年収800万円以上の選ばれた人のスカウトサイト
  • ミイダス|dodaが運営。自分の市場価値が分かるスカウトサイト
  • Liiga(リーガ)|GAFA求人多数、若手プロフェッショナルの求人サイト

ビズリーチ以外でおすすめの転職エージェント

ここでは、ビズリーチ以外でおすすめできる転職エージェントをいくつか紹介します。転職成功者の多くは、転職サイト・転職エージェントに複数登録することが通常ですので、自分に合いそうな転職エージェントに登録して話を聞いてみてください。

なお、転職エージェントの紹介のポイントは以下の3点です。

転職エージェントを選ぶポイント

  • 求人の質・量:いい求人をどれぐらい保有しているか
  • キャリアアドバイザーの提案力:あなたの経験に対してどれだけ有益な視点を与えてくれるか、専門領域の知識があるか
  • 営業担当の交渉力:企業への推薦や年収交渉などどれくらい企業とのパイプがあるか

このポイントを踏まえた上で、ビズリーチ以外でおすすめなのが次の4社です。

全て無料で、カウンセリングから内定後の手続きまで行ってくれるので、まずは2社以上登録し比べてみましょう。